ダイヤモンド原石

ダイヤモンド原石(Diamond) 和名:金剛石(ダイヤモンド)
モース硬度:10 宝石言葉:誕生の秘密

パワーストーンの色・特徴
ダイヤモンドは古来より、宝石の王者として扱われてきた。無色のものが非常に有名だが、ピンク、ブルー、イエロー、 オレンジ、ブラウン、グリーン、レッド、パープルと、ファンシーカラーと呼ばれる様々な色のものがある。 ファンシーカラーダイヤモンドは非常に希少価値の高い宝石。 宝石の王者だが、成分は炭素で、グラファライト(石墨)となんら変わりない。 4つのC(カラー、カット、クラリティー、カラット)によって等級がつけられる。
原石は普通丸みを帯びた八面体をしている。

パワーストーンの効果
精神的、肉体的にもパワーを高める宝石として、ダイヤモンドは非常に効果がある。身につける人に自信を与え、 才能を引き出し、目標を実現するために非常に強力にサポートしてくれる。 どのような石よりも強力なサポーターとなる。身につける者も姿勢を正すことにより、より効果がある。
原石のまま身につけると、自らの眠っていた才能を急速に花開かせる手伝いをしてくれる。

ダイヤモンド原石のおすすめ浄化方法
水による浄化/太陽による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/塩による浄化/砂・土による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:南アフリカ、ブラジル、インド、オーストラリア、コンゴ、ボツワナ、ロシア、カナダなど ◇誕生石:9月3日、12月26日


た行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ