ダイオプテーズ

ダイオプテーズ(Dioptase) 和名:翠銅鉱
モース硬度:5 宝石言葉:再開

パワーストーンの色・特徴
ダイオプテーズは、緑色や青緑色、半透明~透明なパワーストーン。はじめに発見された時はエメラルドと間違われた。 カルサイトやドロマイト、リモナイト、クォーツ(水晶)などと共生する鉱物。 ダイオプテーズの名前は、小さな結晶や小片状のため、ギリシャ語でとおしてよく見えるという意味の"diaopsomai"に由来する。

パワーストーンの効果
ダイオプテーズは、体内の毒素を排出する力がある。心の老廃物も一緒に排出し、精神的、肉体的に共に健康になることを助けてくれる石。 生命力を高め、精神を安定させる効果もあり、何に対しても執着心を断ち切る手助けをしてくれる。

ダイオプテーズのおすすめ浄化方法
月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:南アフリカ、コンゴ、ロシア、ナミビア、ザンビア、チリ、アメリカなど ◇誕生石:9月17日


た行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ