トライフェーン

トライフェーン(Triphane)  和名:リチア(リシア)輝石
モース硬度:7 宝石言葉:再現

パワーストーンの色・特徴
トライフェーンは、クンツァイトやヒデナイトと同じスポデューメンの仲間。トライフェーンはピンク色のクンツァイトや 緑色のヒデナイト以外の色のものを指す。黄色~薄黄色、透明をしたものが多い。 スポデューメン(スポジューメン)の名前は、ギリシア語で灰になったという意味の"Spodios"に由来する。 宝石質のスポデューメン(スポジューメン)が発見される前は、灰色の風化した石ばかりだったため、この名がついた。

パワーストーンの効果
無限の愛、自然の恵みを表す鉱物。純粋で温かなエネルギーを与えてくれる。 古来より、心臓の働きを正常にするのに用いられたパワーストーン。

トライフェーンのおすすめ浄化方法
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/塩による浄化/砂・土による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:アフガニスタン、アメリカ、マダガスカル、ブラジルなど ◇誕生石:10月1日


た行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ