デュモルチェライト

デュモルチェライト(Dumortierite)  和名:デュモルチ石
モース硬度:7 宝石言葉:思慮

パワーストーンの色・特徴
デュモルチェライトは、塊状で産出し、不透明な石。水晶と共生するものもあり、研磨すると紫色?青色の飾り石になる。 ラピスラズリに似ているが、それよりも濃い青色の石。
デュモルチェライトの名前は、フランスの科学者M・E・デュモルチェにちなんでつけられた。

パワーストーンの効果
デュモルチェライトは精神安定のために使える石。混乱、不安、悲しみといった感情を感じる出来事のないよう導く効果がある。 この石を持って瞑想すると、物事を、集中して思慮深く考えられるようになる。

デュモルチェライトのおすすめ浄化方法
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:アメリカ、フランス、マダガスカルなど ◇誕生石:11月1日


た行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ