タンザナイト

タンザナイト(Tanzanite) 和名:黝簾石(ゾイサイト)
モース硬度:6-7 宝石言葉:誇り高き人

パワーストーンの色・特徴
タンザナイトは、1967年にタンザニアから発見されたブルー~パープルのゾイサイトを指す。ゾイサイトの色は、褐色、灰色、緑、ピンクなどがある。 原石は柱状や針状、塊状で発見される。微量のバナジウムを含有するため、青紫色になった石。 タンザナイトの名前は、アフリカのタンザニアで発見されたことにちなんで、ティファニーによって「タンザニアの夜」を意味するタンザナイトと名づけられた。

パワーストーンの効果
進学や就職など、大きな転機で迷ったときに、冷静な判断力を与える石。この石を手に持って瞑想すると、納得いく結果を判断し、生み出すことができる。 古代ケルトの民族の間で「霊力を授ける魔法の石」として使用されたと言われていることから、意識を高次へ導く手伝いをしてくれる。

タンザナイトのおすすめ浄化方法
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:南アフリカ・タンザニア ◇誕生石:9月1日


た行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ