スギライト

スギライト(Sugilite) 和名:杉石
モース硬度:5.5-6.5 宝石言葉:癒し

パワーストーンの色・特徴
スギライトは日本で1977年に発見された鉱物。岩石学者で、発見者である杉健一教授の名前にちなんで命名された。 色はうぐいす色や紫色、濃紫色のものなどがあり、半透明ないし不透明の石。原石は塊状で産出される。 流通しているものは紫色だが、はじめて日本で発見された石はうぐいす色。アメリカでは「スジライト」と呼ばれ、人気のある鉱物。

パワーストーンの効果
スギライトは、今世紀中に発見された鉱物の中でも1、2を競う癒しの力のある石と言われている。 永久不変の愛を象徴し、パートナーとの不変の愛を手に入れたい時に効果を発揮する石。心身の各機能を浄化し、活性化する働きがある。

スギライトのおすすめ浄化方法
月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:日本、南アフリカ、インドなど
◇誕生石:7月9日


さ行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ