真珠母貝(マザーオブパール)

真珠母貝(マザーオブパール)(Mother of Pearl) 和名:真珠
モース硬度:3.5-4.5 宝石言葉:快心

パワーストーンの色・特徴
真珠(パール)は、真珠を育む事が出来る「母貝」が自分の体内に入れられた「核」(異物)を分泌液で包み込み出来るもの。真珠(パール)の主な成分は炭酸カルシウムで、薬としても使われてきた。
その真珠を作る母貝を、真珠母貝(マザーオブパール)という。内部が虹色に輝くアコヤ貝、黒蝶貝、白蝶貝、マベ貝、イケチョウ貝などが真珠の主な母貝。

パワーストーンの効果
「月のしずく」「人魚の涙」とも呼ばれる真珠(パール)を作る母貝。真珠を育てるように、持ち主の精神的、肉体的な成長を促す効果がある。 ストレスで眠りが浅くなっている人は、眠る時に枕元に置いておくと愛に包まれたかのように安眠できる。
真珠母貝は、いつまでも若々しく、美しさを保つ効果もある。子供のお守りにもなり、母ような愛で危険から守ってくれる。

真珠母貝(マザーオブパール)のおすすめ浄化方法
月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:オーストラリア、インドネシア、ミャンマー、フィリピン、タイ、日本など
◇誕生石:11月27日


さ行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ