セレスタイト(セレスタイン)

セレスタイト(セレスタイン)(Celestine) 和名:天青石
モース硬度:3-3.5 宝石言葉:目覚め

パワーストーンの色・特徴
セレスタイト(セレスタイン)は、ストロンチウムの鉱物で、ジプサム(石膏)、カルサイト、フローライトなどに伴われて産出することがある。 原石は板状や放射状、粒状などで産出する。色は無色や白、灰色、緑、黄、赤などもあるが、もっとも一般的な色は淡い青色をしたもの。 透明~半透明でガラスのような光沢を持つ石。 セレスタイトの語源は、天の上を想像させるようなやわらかな青色をしている事から、ラテン語で天という意味の"coelestis"に由来する。

パワーストーンの効果
聖なる愛を象徴する石。運命的な出会いを招き、純粋で深い愛情を心に呼び起こしてくれる。幸せな結婚をしたい人におすすめの石。室内の空間を浄化する石としても使える。この石を部屋に置くことで空間が浄化され、居心地のよい部屋になる。

セレスタイト(セレスタイン)のおすすめ浄化方法
月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:マダガスカル、メキシコなど
◇誕生石:2月4日


さ行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ