サーペンティン

サーペンティン(Serpentine) 和名:蛇紋石
モース硬度:2.5-4 宝石言葉:保護

パワーストーンの色・特徴
サーペンティンの"serpent"とはヘビの意味。は、外観がヘビの皮の模様に似ていることから名づけられた。 サーペンティンは塊状の結晶が共生した集合体で、緑色の鉱物。アンチゴライト、クリソタイル、リザータイトという3つの石をまとめるグループ名。

パワーストーンの効果
サーペンティンは、商人や旅人の旅の安全を保護するお守りとして使われてきた。危険から身を守る効果がある。 高ぶった感情を鎮める働きもあり、怒りや不安を感じた時に持つと、冷静になれる。

サーペンティンのおすすめ浄化方法
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:韓国、中国、南アフリカなど ◇誕生石:6月21日


さ行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ