ラブラドライト(スペクトロライト)

ラブラドライト(スペクトロライト)(Labradrite) 和名:曹灰長石
モース硬度:6-6.5 宝石言葉:思慕

パワーストーンの色・特徴
ラブラドライトは、フェルドスパー(長石)の仲間。 塊状で産出し、色は無色やピンク、オレンジ、青のものなどがある。 青色のものは、角度を変えると光の干渉によって青、緑、オレンジなどのラブラドレッセンスという虹色の輝きを放つパワーストーン。 ラブラドライトの名称は、カナダ東部のラブラドール半島で発見されたことに由来する。

パワーストーンの効果
ラブラドライトは月と太陽を象徴する鉱物。 月のような静けさで直感力、洞察力を鍛え、太陽の活力を宿す石。 肺や呼吸器系の働きを活発にし、活力を与える力がある。

ラブラドライト(スペクトロライト)のおすすめ浄化方法
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:カナダ、マダガスカル、フィンランドなど ◇誕生石:8月16日、12月17日


ら行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ