レッドコーラル

レッドコーラル(Red Coral) 和名:珊瑚
モース硬度:3.5 宝石言葉:幼な心

パワーストーンの色・特徴
珊瑚は古くから帯留めやかんざしなどに使われ、日本で親しまれてきた。 サンゴには色々な種類があり、ジュエリーとして使用されるものだけでも血赤珊瑚、桃珊瑚、ボケ珊瑚などが挙げられる。硬度が低く、ナイフなどでも傷がつくため取り扱いに注意が必要。
レッドコーラルは赤い色をした珊瑚。日本近海の水深100-300メートル程度の海底に多く生育している。 赤い色をした珊瑚の中でも色の濃い、血赤珊瑚とよばれるものは美しく、希少価値のあるもの。

パワーストーンの効果
古来より、悪魔や落雷、火事から守ってくれるとされ、子供のお守りとして身につけられてきた。 母の愛のように持ち主をやさしく包み込んでくれる。 見た目も美しいが、お守りとして優れた効果を発揮する。
レッドコーラルは、血のめぐりを良くし、体を健康に保つ効果がある。 エネルギーを高め、何に対しても積極的に取り組むことができるようになる。

レッドコーラルのおすすめ浄化方法
月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:日本、台湾、フィリピン、オーストラリアなど ◇誕生石:5月5日、11月15日


ら行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ