ルビー(ミャンマー・モゴック産)

ルビー(ミャンマー・モゴック産)(Ruby) 和名:紅玉
モース硬度:9 宝石言葉:赤い情熱

パワーストーンの色・特徴
ルビーは、サファイアと同じコランダムと呼ばれる鉱物に属する。 内包物の違いにより赤色になったものをルビーと呼び、その他の色のものをサファイアと呼ぶ。 柱状または板状などの形で産出する。 ルビーの赤色は、酸化クロムによるもの。透明~半透明でガラス光沢をもつ。 ルビーの名称は、ラテン語で赤という意味の"rubeus"に由来する。
ミャンマー産で最高の色のものはピジョン・ブラッド(鳩の血)という名がつく。

パワーストーンの効果
ルビーは、真っ赤な色から、情熱や深い愛情に恵まれるとされる石。 パートナーの愛を取り戻す力があると言われている。 また、議論での成功を収め、戦場においては敵を破るお守り石としても使われてきた。 心臓を強化して血液の循環を良くし、身につけることでエネルギーアップができる石。 ミャンマー・モゴック産のルビーは、美しさを表す石。
健康でエネルギーあふれる美しい体をつくる手助けをしてくれる。

ルビー(ミャンマー・モゴック産)のおすすめ浄化方法
水による浄化/太陽による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/塩による浄化/砂・土による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:ミャンマー ◇誕生石:9月10日


ら行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ