ネフライト

ネフライト(Nephrite) 和名:翡翠(軟玉)
モース硬度:6-6.5 宝石言葉:成熟の魅力

パワーストーンの色・特徴
ネフライトは、翡翠(ひすい)の一種。翡翠の中でも、硬度6-6.5の軟玉と呼ばれるもの。結晶の内部に繊維状構造を示し、キャッツアイ効果を示すものもある。色は白~黄色、緑色で半透明、真珠光沢やガラス光沢を持つ石。 ひすい(翡翠)の中には、ジェダイト(硬玉)と呼ばれるものがあるが、それとは全く別の鉱物。見た目が似ているため、両方翡翠と呼ばれている。

パワーストーンの効果
ネフライトは、古来より様々な人に聖なる石として崇められてきた。災いや呪い、悪い気をはねかえし、精神力を強めて移り気を防ぐ力がある。 心が傷ついた時に身につけると、やさしい光で癒してくれる。

ネフライトのおすすめ浄化方法
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:ニュージーランド、カナダ、アメリカ、台湾、ミャンマーなど ◇誕生石:12月13日


な行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ