ムーンストーン

ムーンストーン(Moonstone)  和名:月長石
モース硬度:6 宝石言葉:母性本能

パワーストーンの色・特徴
ムーンストーンは、無色や白色、半透明のフェルドスパー(長石)の仲間。 結晶が薄い膜のようになっており、これを研磨することで光の回折、干渉作用により、青色~真珠のような白い光を示す。 淡い乳白色で、月の光のような効果を示すためムーンストーンと呼ばれている。 ムーンストーンの色は、白、無色のほかにも、オレンジ、灰色などのものがある。 ムーンストーンの名前は、ギリシャ語で月を意味する"selene"に由来する。

パワーストーンの効果
ムーンストーンは恋人に送ると、愛がいっそう深まる効果がある石。 身につけると予知能力をもたらすといわれている。 古代インドでは月が宿る聖なる石として扱われ、ムーンストーンを口に含んで願をかけるとかなうと言われていた。

ムーンストーンのおすすめ浄化方法
*ムーンストーンには月による浄化が特におすすめ
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:インド、スリランカ、マダガスカル、ミャンマーなど ◇誕生石:6月


ま行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ