グロッシュラーライトガーネット

グロッシュラーライトガーネット(Grossularite Garnet) 和名:柘榴石
モース硬度:7-7.5 宝石言葉:Lacky for gole

パワーストーンの色・特徴
ガーネットという名称はラテン語の”granum”(種子、殻粒)から派生した"granatum"(多くの種子をもったもの=柘榴)からきている。原石は12面体や24面体の美しい形。
グロッシュラーライトガーネットはピンク、緑、オレンジと色の幅が広く、特にオレンジのものはヘソナイトガーネット、メキシコ産のピンクのものはローゼライト(ロゾライト)と呼ばれている。

パワーストーンの効果
恋や仕事、勉強など、何に対しても積極的になりたい時に効果のある石。希望の象徴とされ、積極的に目標に向かう人には大きな助けになるパワーストーン。

グロッシュラーライトガーネットのおすすめ浄化方法
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/砂・土による浄化/塩による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:スリランカ、ロシア、ブラジルなど ◇誕生石:1月9日、5月29日


か行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ