クンツァイト

クンツァイト(Kunzite) 和名:リチア輝石
モース硬度:6-7 宝石言葉:恋人到来の前兆

パワーストーンの色・特徴
クンツァイトは、ピンク~紫がかったピンク色の石。スポデューメン(スポジューメン)という鉱物の、ピンク色のものを指す。別名「カリフォルニア・アイリス」とも呼ばれる。 クンツァイトの名前は発見者クンツ博士の名前が由来。劈開性があり割れやすいので、取り扱いには注意が必要。

パワーストーンの効果
淡いピンクのこの石は、恋愛に効果がある石。純粋な気持ちを育て、真実の愛を得る手伝いをしてくれる。 失恋によって傷ついた心を癒し、愛する気持ちを取り戻すように促してくれる。 感情を相手に伝えることを手助けしてくれる効果もある。

クンツァイトのおすすめ浄化方法
*光によって退色するため、太陽による浄化は厳禁。
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:ブラジル、マダガスカル、アメリカ、パキスタン、ミャンマーなど
◇誕生石:4月24日


か行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ