クリスタル原石

クリスタル原石  和名:水晶
モース硬度:7 宝石言葉:氷の化石

パワーストーンの色・特徴
クリスタルという名前は、ギリシャ語で"氷"、"澄み切った水"を意味する"Crystallos"に由来する。 アルプスの氷河で発見されたため、氷の化石と思われていた石。無色透明で、ガラスのような光沢がある。 古くから世界各地の様々な人々の間で、儀式の道具やお守りとして使われてきた、馴染みある石。原石は六角柱のとがった形をしている結晶。

パワーストーンの効果
潜在能力を引き出す効果のある石。やる気や決断力を高め、創造力や洞察力を高める働きがある。 細胞を活性化させ、あらゆる病気から守ってくれる。
クリスタル原石は、さらに原石の力強さで、達成したい目標を強く後押ししてくれる

クリスタル原石のおすすめ浄化方法
*クリスタル原石には、特に水と太陽による浄化がおすすめ。
水による浄化/太陽による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/塩による浄化/砂・土による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:ブラジル、マダガスカル、ネパール、インド、南アフリカ、日本、フランス、イタリア、アメリカ、中国、スイス、ロシアなど
◇誕生石:1月29日


か行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ