コパー(銅)

コパー(銅)(copper) 和名:銅
モース硬度:2.5-3 宝石言葉:恋のとりこ

パワーストーンの色・特徴
コパー(銅)は、電気や熱をよく伝えるため、古くから鍋や釜などの材料として使われてきた。 金や銀にコパー(銅)をまぜて合金にする事で、赤い色味が出る。 貨幣や道具の材料として、古くより親しまれてきた。

パワーストーンの効果
コパー(銅)は、古代より、美しさや富の象徴である金星と関係の深い金属とされる。 コパー(銅)を身に着けることで、美、富を得られ、気持ちを穏やかに暖かくする作用があると言われている

コパー(銅)のおすすめ浄化方法
*コパー(銅)は金属なので、塩による浄化は厳禁
水による浄化/太陽による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:チリ、アメリカ、インドネシア、ペルー、オーストラリア、中国、ロシア、日本など
◇誕生石:5月26日


か行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ