キンバーライト(ダイヤモンド母岩)

キンバーライト(ダイヤモンド母岩)(Kimberlite) 和名:キンバレー岩
宝石言葉:あなたを守る愛

パワーストーンの色・特徴
キンバーライトの名前は、南アフリカのキンバリーで19世紀中頃に最初に見つかったため、名づけられた。 地下150~200kmの地球深部でできたダイヤモンドを地表へ運び上げる、特殊な火成岩。

パワーストーンの効果
宝石の王、ダイヤモンドを守る母岩であることから、母性を育ててくれる石。 出産、育児の際にそばに置いておくと、出産の痛みを和らげ、あたたかい心で子育てができるようになる。 様々な成分の混じったキンバーライトは、異質なものをあたたかく包み込み、人間関係をよくする効果がある。

キンバーライト(ダイヤモンド母岩)のおすすめ浄化方法
水による浄化/太陽による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/砂・土による浄化/塩による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:南アフリカ・アメリカ・中国など ◇誕生石:4月28日


か行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ