カラーレススピネル(ホワイトスピネル)

カラーレススピネル(ホワイトスピネル)(Colorless Spinel) 和名:尖晶石(スピネル)
モース硬度:8 宝石言葉:純真

パワーストーンの色・特徴
スピネルは様々な色があり、ルビーやサファイアと同じ場所で産出されるので、長く混同されてきた。 スピネルという名前はラテン語で"とげ”という意味の”spina”に由来する。原石の結晶はとげのような形をしている。
カラーレススピネル(ホワイトスピネル)は、様々な色があるスピネルの中でも、無色のものを指す。

パワーストーンの効果
古くから、風邪や病の治療、免疫力を高めるために効果があるとして使われてきたスピネル。 カラーレススピネルは更に、透明な輝きで純真さを取り戻す手伝いをしてくれるパワーストーン。純粋な気持ちを呼び覚まし、何に対しても好奇心を持てるようになる。

カラーレススピネル(ホワイトスピネル)のおすすめ浄化方法
水による浄化/太陽による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/砂・土による浄化/塩による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/ 音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:スリランカ、アフガニスタン、アメリカ、オーストラリア、ミャンマー、ロシア、インド、タイなど ◇誕生石:3月14日


か行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ