ホワイトカルセドニー

ホワイトカルセドニー(White Chalcedony) 和名:玉髄
モース硬度:6.5-7 宝石言葉:エレガント

パワーストーンの色・特徴
カルセドニーは、潜晶質石英の集合体で、ブドウ状の塊でよく産出する。アゲートと違い、色が均一で縞模様のないもの。 色は白や灰色、青、褐色、黒など様々な色があり、透明~不透明でガラス光沢を持つ。
ホワイトカルセドニーは、やさしい白をしたカルセドニー。レースのような模様をもつものもある。

パワーストーンの効果
ホワイトカルセドニーは、気持ちを安らかにしてくれる石。パートナーや友人、子供に対して、ついピリピリしてしまう人にはおすすめの石。 気持ちが落ち着き、やさしく接することができる。 魅力アップにも効果があり、落ち着いた魅力を引き出し、エレガントな雰囲気を身につけることができる。

ホワイトカルセドニーのおすすめ浄化方法
水による浄化/太陽による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/塩による浄化/砂・土による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:ブラジル・ウルグアイ・マダガスカルなど ◇誕生石:5月28日


は行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ