ブルーカルセドニー

ブルーカルセドニー(Blue Chalcedony) 和名:青玉髄
モース硬度:6.5-7 宝石言葉:追憶、ノスタルジア

パワーストーンの色・特徴
カルセドニーは、潜晶質石英の集合体で、ブドウ状の塊でよく産出する。 アゲートと違い、色が均一で縞模様のないもの。 色は白や灰色、青、褐色、黒など様々な色があり、透明~不透明でガラス光沢を持つ。
ブルーカルセドニーは、淡いブルーの優しい色合いをしたカルセドニー。

パワーストーンの効果
カルセドニーは、判断力を身につけるために役立つ石でもあり、集中力を高め、冷静に物事を判断できるようになる。勉強や受験に役立つパワーストーン。
ブルーカルセドニーは、精神を安定させるのに役立つ石。 精神病の治療にも使われていた石で、緊張しやすい人にもおすすめ。

ブルーカルセドニーのおすすめ浄化方法
水による浄化/太陽による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/塩による浄化/砂・土による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:アメリカなど ◇誕生石:10月8日


は行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ