ピンクトパーズ

ピンクトパーズ(Pink Topaz) 和名:黄玉(トパーズ)
モース硬度:8 宝石言葉:知力、体力の回復

パワーストーンの色・特徴
トパーズの日本名は黄玉というが、トパーズには黄色だけでなく、青、ピンク、オレンジなどの多彩な色が見られる。シトリン(黄水晶)と混同された歴史があるため、黄玉と名付けられた。 トパーズの名前は、ギリシャ語で探し求めるという意味の"topazos"が由来。 古代トパーズの産出された島が、探し求めるのに困難な深い霧に包まれていたため、そう呼ばれるようになった。
ピンクトパーズは、酸化クロムによりピンク色に発色したトパーズ。

パワーストーンの効果
トパーズは、教養を高め、宇宙の叡智を宿す石。この石を持って瞑想することで、宇宙の叡智を手に入れられると言われている。 独立して進む事をサポートしてくれる石でもあり、他人に依存せずしっかり地に足をつけて前に進めるようになる。
ピンクトパーズは、恋愛においても相手に頼るばかりでなく、自分で決定することの大切さを教えてくれる。

ピンクトパーズのおすすめ浄化方法
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/塩による浄化/砂・土による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:パキスタン、ブラジルなど ◇誕生石:1月28日


は行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ