オブシディアン(黒曜石)

オブシディアン(黒曜石)(Obsidian) 和名:黒曜石
モース硬度:5 宝石言葉:摩訶不思議

パワーストーンの色・特徴
オブシディアンは火山から噴出した天然ガラスで、結晶系を示さないもののこと。球やビーズにカットされて使われる。色は黒や褐色で、光沢がある。 古来より世界各地で矢尻や宝飾品などとして使われてきた、人間との関わりが古い石。

パワーストーンの効果
予言や儀式の際に使用され、鏡としても用いられてきたオブシディアン(黒曜石)は、無意識を映し出し、持ち主のトラウマを捨てる手助けをしてくれる。 勉強にも効果があり、この石を身につけると集中力が増す。

オブシディアン(黒曜石)のおすすめ浄化方法
水による浄化/太陽による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/砂・土による浄化/塩による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:メキシコ、アメリカなど ◇誕生石:7月6日


あ行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ