アレキサンドライト

アレキサンドライト(Alexandrite) 和名:金緑石(クリソベリル)
モース硬度:8.5 宝石言葉:愛と性の充実

パワーストーンの色・特徴
アレキサンドライトは、クリソベリルと同じ鉱物。クリソベリルの中でも、太陽光や蛍光灯の元ではエメラルドのようなグリーン、白熱灯を当てると赤色になる変色効果を示すものをアレキサンドライトと呼ぶ。 アレキサンドライトは、ウラル山脈でロシア皇帝アレキサンダー2世の誕生日に発見されたため、この名が名付けられた。

パワーストーンの効果
光によって2つの色に変化するところから、多面性を表し、二つの事を同時にできるような才能を引き出すと言われている。 精神的自立を促す石であり、どんな人に対しても愛情を持って接することができるようになる。

アレキサンドライトのおすすめ浄化方法
水による浄化/月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/塩による浄化/砂による浄化

◇産地:ブラジル、インド、スリランカ、タンザニア、ロシア、ミャンマーなど ◇誕生石:6月5日


あ行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ