アパタイト

アパタイト(Apatite) 和名: 燐灰石
モース硬度:5 宝石言葉:ソフトな惑わし

パワーストーンの色・特徴
アパタイトの語源は、ギリシャ語"apatas"("だます"という意味)。長らくアクアマリン、アメシスト等と混同されていたため、この名がついた。 グリーンからブルーにかけてのさわやかな色合いの石が多い。他にも褐色、無色、グレー、パープルなどがある。歯磨き粉の成分と同じ仲間。

パワーストーンの効果
エネルギーの滞りや詰まりを取り去り、正常な流れに導く効果がある。 また、異性や恋人に自分をアピールしたい時に手助けしてくれる。

アパタイトのおすすめ浄化方法
月による浄化/映像の投影(プロジェクション)による浄化/ お香(セージ)による浄化(スマッジング)/水晶クラスターによる浄化/音による浄化/エッセンスによる浄化

◇産地:ブラジル、ミャンマー、メキシコなど ◇誕生石:8月27日


あ行のパワーストーンへ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ